【速報】よみほっと日曜版のスケルトンパズルの解答予想♪2018年8月19日

シェアする

スポンサーリンク
スケルトンパズル

読売新聞のよみほっと日曜版、今週(2018年8月19日)はスケルトンパズルです。

早速、解答の予想をしてみましょう。

あくまでも解答予想です♪

間違っていてもご愛嬌ということでお願いします。

スケルトンパズル

黄色の二重枠に入った文字をA~D順に並べてできる言葉は何でし

ょう?

スケルトンパズル

ルール

以下にある「柔道の技」を全部盤面に書きましょう。

1マスに1文字で、左から右か、上から下に書きます。

交差するところは同じ文字です。

小さい文字(ャなど)は大きい文字(ヤなど)と同じに扱います。

4文字

おおごし(大腰)

つりごし(釣腰)

5文字

かにばさみ(蟹挟)

こうちがり(小内刈)

こそとがけ(小外掛)

こそとがり(小外刈)

だきわかれ(抱分)

やまあらし(山嵐)

6文字

おおそとがり(大外刈)

つっこみじめ(突込絞)

りょうてじめ(両手絞)

7文字

おくりえりじめ(送襟絞)

こうちまきこみ(小内巻込)

そでぐるまじめ(袖車絞)

9文字

はらいつりこみあし(払釣込足)

10文字

うでひしぎうでがため(腕挫腕固)

解答予想 :うちまた(内股)

内股

内股(うちまた)は、柔道の投技の足技の一つ。

近代柔道では、背負投、大外刈、巴投と並んで最もポピュラーな技のひとつである。

一般に手足の長い長身の選手に向いている技とされる。

相手を腰に乗せ、股の間から足を跳ね飛ばして投げる技。

内股は地味な技が多い足技の中でも、ダイナミックと言える位、派手な技でありながら、簡単な割には相手が防げないというメリットがあり、大外刈と同様、試合で多く使われる。

引用:wikipedia

スケルトンパズル解答

今週(2018年8月19日)はスケルトンパズルの解答予想です♪