【クロスワード】読売新聞よみほっと日曜版答え♪12月20日

クロスワードよみほっと

日曜日の読売新聞よみほっと(2020年12月20日)のクロスワードの解答を予想してみました。

あくまでも解答予想です♪

間違っていてもご愛嬌ということでお願いします。

よみほっとクロスワード

二重枠に入った文字をA~E順に並べると「光るもの」になります。なんの言葉になるでしょう?

クロスワード

タテのカギ

①世の中おだやか、心配事は何も起きない、という四字熟語

⇒タンカタイヘイ(天下泰平)

 

⑥何度も聞かされて、耳に____ができているよ

⇒タコ(胼胝)

 

⑦____を長くして待っています

⇒クビ(首)

 

⑧もう年末か、____のたつのは早いものだなあ

⇒ツキヒ(月日)

 

⑩前日は先月でした

⇒ツイタチ(1日)

 

⑫舞台で役者が使うあれこれ

⇒コドウグ(小道具)

 

⑬店先に下がっています。縄でできたのもあります

⇒ノレン(暖簾)

 

⑭立つ____跡を濁さず

⇒トリ(鳥)

 

⑮下____ 港____ 城下____

⇒マチ(町)

 

⑯あわてて食事したせいか、ほっぺたに____がくっついていた

⇒ゴハンツブ(ご飯粒)

 

⑲____は金なり

⇒トキ(時)

 

㉑草____ 供え____ ____肌

⇒モチ(餅)

 

㉒クジラの仲間。黒と白の大きな体。サカマタとも呼ばれます

⇒シャチ

 

㉔____忘れるべからず

⇒ショシン(初心)

 

㉖社会の____を乱す迷惑な行為

⇒チツジョ(秩序)

 

㉗____けんらんなパーティーが開かれた

⇒ゴウカ(豪華)

 

㉘群馬県下仁田町や埼玉県深谷市は特産の____で有名です

⇒ネギ

 

㉙朝____ ____焼け ____暮れ

⇒ユウ(夕)

 

㉚伊達政宗のまたの名

⇒ドクガンリュウ(独眼竜)

 

ヨコのカギ

①活気づけるためにします

⇒テコイレ

 

②日本の____から被災地への義援金が届けられた

⇒カクチ(各地)

 

③____は道連れ世は情け

⇒タビ(旅)

 

④____ライトは前方を照らし、____ハンターは優秀な人材を引き抜く

⇒ヘッド

 

⑤油断禁物、____の目を抜くような業界だよ

⇒イキウマ(生き馬)

 

⑥シーホースすなわち「海の馬」とも呼ばれる変わった姿の海水魚。尾で海藻に巻き付いたりもします

⇒タツノオトシゴ(竜の落とし子)

 

⑨現在の5千円の顔。「たけくらべ」を書きました

⇒ヒグチイチヨウ(樋口一葉)

 

⑪英____を覚えるために、____カードに頻出____を書いて、毎日ペラペラめくっています

⇒タンゴ(単語)

 

⑫全員に反対され____無援だ

⇒コリツ(孤立)

 

⑭ウィット。一休さんや吉四六さんを連想する人も多いそうです

⇒トンチ(頓智)

 

⑰池に石を投げ込むと広がります

⇒ハモン(波紋)

 

⑱クラブ活動のために使う部屋

⇒ブシツ(部室)

 

⑳____料理は、その地に根づいた味

⇒キョウド(郷土)

 

㉓ケダモノの中でも、特に荒々しくどう猛そう

⇒ヤジュウ(野獣)

 

㉕正方形は真____、長方形は長____

⇒シカク(四角)

 

㉖約束のこと

⇒チギリ(契り)

 

㉘感謝の____で、胸がいっぱいです

⇒ネン(念)

 

クロスワード答え

チョウチン(提灯)

 

2020年12月20日の読売新聞日曜日のよみほっとのクロスワードの解答予想でした♪

タイトルとURLをコピーしました