成功の9ステップ(要約)

2,049 Views

シェアする

成功の9ステップ
スポンサーリンク

ステップ1 決断する

成功の9ステップ

 決断する習慣を身に付けよう

“夢を実現するんだ!”と決断する

“成功するんだ!”と心に誓う

どんなことがあっても必ず乗り越えて実現すると固く決意する。夢の実現を100%確信した状態で、必ず達成できると信じて決断する。

「やりたいな」とか、「やれたらいいな」とか、「やるべきだ」とか、こういうことを思っているうちは成功できません。

“絶対やるんだ!何が何でもやり遂げるんだ!絶対に成し遂げるんだ!”

と思った瞬間に人生が変わり始めるんです。

どういう基準で生きてきましたか。今のままで満足ですか。成功しないという選択肢を徹底的に排除する、つまり、失敗を恐れない。

今までのダラダラした生活とか、やれていなかった生活とか、自分の夢の実現に関係のない生活習慣をいったん断ち切って、本当になりたい自分に立ち戻りましょう。

 「決断する時、自分の状態が大切」

決断する時には、プラスの状態、感情でないとダメです。「できるだろうか?」、「無理なんじゃないかな」、とかそんなこと考えていたらできるものもできなくなってしまいます。信じてその気になる!決断には、プラスの思考が絶対条件なのです。成功を信じきれば絶対に成功するのです。

 ステップ2 目的を持って始める

自分の夢を明確にする。自分が何が欲しいのか、どうなりたいのかを明確にする。

「明確さは力である」

夢がどれだけ明確になっているか。夢を実現した姿がハッキリと見えるくらい、目的を明確にすることが成功のためのカギなのです。

どんな感情を味わいたいのか、どういうふうになりたいのかを明確にし、行動を起こせばすべてが変わり始めます。

自分の目標を書いて、何度も読み返しましょう。明確な目標と目的を脳にインプットするために、毎日、自分の目標を読み返すようにしましょう。

 ステップ3 学習を加速する

成功には原則があり、その原則を成功者から学ぶことが必要です。すでにあなたの望む成功を実現している成功者から学習しましょう。

どうしてこの人はこれほどまでに成功しているのだろう。この成功者と自分の「違いをもたらす違い」とはいったい何だろう。このことを見極め、それを徹底的にまねるのです。「他の人が既に作り上げた成果」=「原則」を自分のものにすることで学習の時間を飛躍的に短縮することができます。

成功者には必ず「成功の原則」があります。成功には成功するだけの理由があります。投資で成功している人も、ビジネスで成功する人も、サービスがうまい人も、料理がうまい人も、みんなそれぞれに「成功の原則」があるんです。その成功の原則を探し出すことで学習が効率化できるのです。

「学習を飛躍的に効率化させる秘技」

成功者が長い期間をかけ、苦労して見つけ出した技を、素人が短時間で身につけるには、この技の原則を見極めて学習すれば良いのです。原則通りに実行すれば、素人でも短時間で成功者と同じ結果を出すことができるようになるのです。

「成功の原則」を学べば「学習」が加速します。試行錯誤しながら自分だけで自分の力でやろうとすると長い時間はかかります。それを達人の原則通りにすれば短時間でできるようになるんです。

「成功の原則」を早く学ぶためには、望む結果を既に得ている人を探し、その人がやっていることを見極め、それをまねする、そうすれば、何十年間の努力を、数時間に短縮することが可能になるのです。

発見するのに何年もかかったような「違いをもたらす違い」や「スキル」をたったの数時間のうちに身につけて自分のものにできるのです。

学習の加速に必要なのは集中力!

最大限に集中することで、より多くの原則を発見し、情報や知識を吸収するスピードが加速されます。

 ステップ4 計画する

 時間を無駄に使うな!

優先順位を明確にしてすぐにそれに取り掛かることが重要です。

タイム・イズ・エブリシング(時間はすべて)

時間を無駄にすることは、人生を無駄にしているのと一緒です。

成功の原則とは、人生は素晴らしい気持ちを得るためにあるということ。

「感情・結果・行動」

まず感情が有り、次に望む結果、その結果に向かって行動を計画する。計画を立てるとき、まず、どういう感情を得たいのか?を明確にすることから始めます。家族の温かいつながりであったり、愛情であったり、達成感であったり、どういう感情を得たいかで目標が違ってきます。その感情を得るためにどのような結果を得る必要があるのかを明確にします。行動は3番目です。欲しい感情を得るために明確にした結果を達成するための行動を起こせばいいのです。

1つの行動をやってみて望む結果が出なくて、欲しい感情を得ることができなかったら、また次の行動を計画すればいいのです。

最低限の努力で済ます人生にサヨナラすることです。最高の努力をする人生にする。

やる順番を変えるだけじゃなくて、やることを変えるだけじゃなくて、やり方そのものが変わらなければ、時間管理(=計画する)にはなりません。

自分が幸せと思うことを最優先しよう!

 ステップ5 健康はエネルギー

人生を成功に導くために健康は非常に重要です。健康はエネルギーです。夢を実現する活力を与えてくれます。お金がいくらあっても、地位や名誉があっても健康でなければ幸せとは言えないでしょう。成功の土台つくりは健康な肉体つくりから始めましょう。

健康で重要なことは、O(酸素)とH2O(水)です、有酸素運動で酸素吸収能力を高めましょう。水をたくさん飲みましょう。水分を多く含んだ自然の食べ物、フルーツや野菜をそのまま食べましょう。

健康を維持する4つの鍵

➀無理のない有酸素運動で酸素吸収能力を高める。

➁過剰負荷をかけることで筋力を高める。

➂最高の栄養を取る

➃体に悪い食品や、毒物を排除する

 ステップ6 感情をコントロールする

自分の気持ち(感情)をコントロールする、これをセルフコントロールと言って、このセルフコントロールがメンタルトレーニングの大きな目的になります。

パフォーマンスルーティーン(競技するまでの行動パターン)

イチローは、自分の気持ちをコントロールし、自信が持て、集中力がつき、成功につながる行動パターンを持っていて、バッターボックスに立つ前に、一連の動作を毎回同じようにやっています。

自分の気持ちをコントロールして行動に集中する、成功への近道は、自分自身に打ち勝つことです。

自分の感情をコントロールするにはどのようにしたらよいのでしょうか?

キーワードは「身体・言葉・解釈」

「感情は身体の動きからくる」

スキップしながら落ち込むことはできますか?よっしゃーと言いながら落ち込むことはできますか?できませんよね。

パワフルな人の身体の動きをまねしましょう。エネルギーと行動力を生み出す身体の使い方をするようにしましょう!

「言葉」は「感情」とつながっています。言葉は感情に左右されています。「今日は絶対勝つ」と言っているのと、「今日は大丈夫かな」と言っているのでは、気持ちが全然違ますよね。

言葉で感情が変わる!

望んでいる感情を引き起こす言葉を使いましょう。マイナスの言葉を使っていると、マイナスの感情になる、自分にとってプラスの言葉を使えば、自分が望んでいる感情を引き起こすことができます。

マイナスの言葉を一切口にしない。

他人を批判するのではなく、状況を改善するために行動する、世界がどんなに悲惨な状態になっているかを嘆くのではなく、良いものプラスのものを探しましょう。

自分に力を与える言葉使いを習慣化しよう!

望む結果・望む状態が実現するまで繰り返し感情を込めて言い続けましょう。その時、望んでいる結果・望んでいる状態がすでに手に入っているものとして表現すると、やがて、それを自分の脳が信じるようになります。

自分がどんな人間になりたいか、毎日、感情を込めて口に出して何度も言いましょう。大きな声で、力強く言いましょう。

最後は出来事をどのように解釈するかです。何か嫌なことが起きたとき、あ~これでもうダメかと思うとやっぱりダメになるし、逆に、これはチャンスだ!と思うとまた違う感情が生まれます。

違う体の使い方をすれば、感情が変わります。違う言葉を発すれば気持ちが変わります。違う出来事の解釈をすれば違う感情になるんです。一瞬で簡単に違う感情になれるんです。

今まで苦手なことが、どうしてできるようになったのか、イメージの仕方なのです。イメージの仕方で出来事の解釈が変わるのです。

すべてをプラスイメージでとらえろ!

 ステップ7 行動を始める

 とにかく前へ進もう!

行動を始め、走りながら考えましょう。行動に移して、体を動かしながらの方がより良い案が出てくることでしょう。

エネルギーを一点に集中させれば、どんな困難も乗り越えることができます。

あなたの持つすべてのエネルギーを夢の実現に集中させよう。集中力があればどんな障壁も必ず乗り越えられるはずです。

人生は1回きりだし時間は有限です。

行動に出るのは勇気がいるかもしれません。思い切りが必要です。成功するためには、どのように考え行動する必要があるかを考え、失敗はありえないと誓って行動する。なりたい自分になりきって行動するから成功するのです。

まだ失敗していないのに決して諦めるな。

 ステップ8 改善を繰り返す

人生には、

・成功する経験

・学ぶ経験

の2つしかない。

壁に突き当たった時こそチャンスと考えよう。

人は、生まれながらにして「改善」を繰り返しています。

今やっていることがうまくいかなければ、違うことをやれ!!何でもいいから。

それがまたうまくいかなかったらまた違うことをやってみればいい。望む結果が得られていなければ、やり方をを改善し続ける。諦めてはいけない。成功はすぐそこまで来ている。改善し続けると、目標に到達する方法が必ず見つかります。

「成功するまで続ければ失敗はない」

失敗というのは、失敗したと思うから失敗なのです。失敗と思わなければ失敗じゃない。失敗の中から成果が得られれば成功と言えます。成功するまでやり続ければ絶対失敗はないのです。今回の失敗では改善すべき点が見つかったのでまた一歩前進できた、そう思えば失敗を恐れる必要はなくなるでしょう。

 ステップ9 リーダーシップを発揮する

多くの人に自分の夢に参加してもらおう!

「協力してもらう」

自分ひとりでできることはたかが知れています。人生は「競争」するのではなく「協力」「共創」なんです。自分の力でできないからといって夢をあきらめる必要はありません。皆で力を合わせれば必ず実現できます。

<あなたへのメッセージ>

諦めなければ夢はきっと叶う。

最初からダメだ、できないと思っていることは、多分行動してもできないだろうから、“よし絶対やってやる”という気持ちで行動する。恐れず、怖がらず「絶対できるんだ」の精神で取りあえず、まず第一歩を始めましょう。そうすれば、必ず何らかの力があなたを応援してくれることでしょう。 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする