実現できないのはなぜ!?目標を達成して理想の人生を手に入れるために必要な2つのこと

シェアする

スポンサーリンク

「そもそもなんで目標なんて必要なの?」
なんて思っている人がいるかもしれません。

「1日1日を一生懸命過ごしていれば、
別に目標なんて立てなくても良のでは?」
という意見も多いようです。

確かに、勤勉に毎日行動することは、
人生を良くしたり、成功するために必要なことの一つです。

一生懸命やっているんだから、別に目標なんてなくても、それで十分じゃないの?というわけです。

でも、実は、目標を持たずに、日々、一生懸命行動し続けることには、大きなリスクがあります。

目標を持たないことの大きなリスクとは

なぜなら、
”精一杯全速力で、間違った目的地に向かって走ってしまう!”
というリスクです。

今までに行ったことのない、言葉も文化も違う国へ旅行に行く事をイメージしてみてください。

  • その国に何があるのか?
  • どのようなルートで行くのか?
  • 何を準備する必要があるのか?
  • 現地では何をするのか?

などなど・・・。

あらかじめ、下調べや準備をしてから出発するのではないでしょうか?

何の段取りも考えずに、旅に出たら
どうなるでしょうか?

途中で道に迷って、目的地と全然違う方向に行ってしまうかもしれません。

仮に、目的地に辿りつけたとしても、
とても遠回りしたり、お金や時間を無駄に費やしてしまうかもしれません。

その結果、お金や時間が足りなくなって、やりたい事をやれなくなったら、最悪ですよね。

これと同じようなことを、人生においてもしている人がたくさんいます。

目標や計画を持たずに物事を進めてしまえば、あなたの人生は、偶然の運任せになってしまいます。

逆に、目標を設定して人生を計画する事で、より確実にあなたの望む人生を手に入れる事が出来るようになるのです。

目標を設定するから望む人生が手に入る

目標設定

つまり、あなたが手に入れたい人生を確実に手に入れる(目的を達成する)ためには、まず最初に目標を設定することから始めなければならないのです。

最初に、目標を設定する事で迷うことなく行動でき、望む人生を手に入れる(目的地にたどり着く)事が出来るのです。

人間の脳は、目標や、ゴールを明確にイメージすればするほど、それに関連する必要な情報を引き寄せたり、集めたりするように出来ています。

ですから、あなたが運任せでなく、より確実に望む結果を手に入れたいのであれば、明確な目標を設定する必要があるのです。

目標を達成できる人とできない人の違いとは

このようなことを言うと、

「目標を設定しても、一回も達成出来たことがない(涙)」

なんて言う人も多いです。

しかし、世の中には、実際に大きな夢や目標を次々に実現してしまう人もいるわけです。
目標を実現出来る人とできない人の違いとは何なのでしょうか?

あなたは、年の初めに、新年の抱負を語ったり、その年一年間の目標を設定したことがあるのではないでしょうか?

よく思い出してみてください。

しかし、それは単に、あなたの願望や希望的な事を思い浮かべただけではなかったでしょうか?

実は、実現可能な目標を設定するためには、目標を立てた後に2つの事をする必要があるのです。

目標を達成しなければならない理由を明確にする

”目標は、その目標を達成しなければならない十分な理由があれば、必ず達成することができる!”

逆に言うと、

”その目標を達成しなければならない十分な理由がないから、達成されない!”

のです。

例えば、
「1年以内に、年収を100万円増やすことができなかったら、友人にご飯をおごらなければならない」
という目標を立てたとしましょう。

あなたは、この目標に対してどれだけ真剣に取り組むことができますか?

あるいは、
「1年以内に、年収を100万円増やす」
という目標に、あなたの命や、大切な家族、愛する恋人の命がかかっていたとしたらどうでしょう?
1年以内に、年収を100万円増やすことができなかったら、あなたの命や、大切な家族、愛する恋人の命が奪われてしまう・・・。

そんな状況に追い込まれたら、あなたはアルバイトでも、副業でも、稼ぐ方法を考えて、絶対に達成することでしょう。

このように、目標も同じで、達成しなければならない十分な理由があれば、必死にやり方を考え、何度でもチャレンジして、絶対に成し遂げるのです。

逆に、その目標を達成すべき理由が不十分だと、今まで通りの日常生活の中で、目標の事などすぐに忘れてしまう事でしょう。

目標を達成しなければならない理由を書き出す

目標を達成できない人のほとんどは、目標を達成しなければならない理由を書き出すどころか、きちんと考える事すらしていません。

目標を達成しなければならない理由をしっかり考えておかないと、本当に大切な目標であったとしても、いつの間にか気付かずに忘れ去ってしまうのです。

よく思い出してみてください。

あなたが立てた目標で実現できなかった目標は、達成しなければならないだけの理由が明確になっていましたか?

忘れ去られてしまった目標、チャレンジしなかった目標、もしその目標を達成できていたら、あなたの人生は今とどのくらい違うものになっていたでしょうか?

あなたの大切な家族や愛する人の生活は、どのように変わっていたでしょうか?

逆に、その目標を達成できていないことで、何を失ってしまっているのでしょうか?

あなたの時間も、あなたの大切な人の時間も有限です。

目標を達成しない事で、本来、体験したり、味わう事のできる理想の人生を実現する機会を失ってしまっていませんか?

貴重な時間を失い続けてしまっていませんか?

そうならないためにも、絶対に目標を達成しなければならない、明確な理由を書き出す必要があるのです。

目標を達成しなければならない十分な理由を書き出したら、次は計画です。
目標を実現可能な計画に落とし込む作業が必要です。

目標を実現可能な計画に落とし込む

計画

目標を設定する場合に、

「目標は大きな方が良い」

と言う人がいれば、

「目標は小さくても実現可能で現実的なほうが良い」

と考える人もいます。

しかし、目標を設定する上でもっとも重要なことは、その目標の大小ではなく、

”現実的に達成可能な計画を作ることができるか”

が、大切なのです。

最初から無計画な目標は、途中で挫折してしまいます。

目標を達成できる人は、目標を達成するための現実的な計画を立てて、実際に行動する人なのです。

実現可能な目標設定のやり方

ここまで見てきたように、目標を実現するためには、

“目標を達成しなければならない理由を明確にする”

“目標を実現可能な計画に落とし込む”

ことが重要です。

それでは、実際に、目標設定する方法を見ていきましょう。

目標設定は、あなたが望む人生を手に入れるための最初の重要な一歩です。
目標を設定するには、最初に、あなたの人生の目的やゴールを明確にする必要があります。

「あなたはどのような人生を手に入れたいですか?」
「あなたの人生において何を成し遂げたいですか?」

人生のゴールを決める

まず、人生のゴールを決めて、そのゴールから逆算して人生を設計し、ゴールに近づくためのチェックポイントとして、短期間、例えば、1年とか1ヶ月とかの目標を設定するのです。

そうは言っても、

「人生のゴールなんて考えたことないよ」

という人も多いようです。

そういうあなたは、まず、自分の葬式のシーンを思い浮かべて見てください。

あなたの葬式で、家族やあなたと付き合いの深かった人たちが、あなたについて話しているシーンを思い浮かべてください。

あなたは、どのように言われたいでしょうか?

また、あなたの人生において、

”これさえ実現できていれば、思い残すことは無い!”

と思えることは何でしょうか?

3年後、5年後、10年後・・・
最初は、想像できる範囲で良いのでイメージして見てください。

なるべく先のあなたのこのようにありたいという姿を想像してください。

何度も想像を繰り返すうちに、より遠い将来をイメージでき、より簡単に、より鮮明にイメージできるようになっていくでしょう。

人生のゴールに正解はない

人生のゴールに正解はありません。人それぞれです。途中で変わる事もあります。

しかし、それは、行動して進んでみて初めて分かる事です。
ですので、間違うこと、失敗することを恐れずに、あなたのゴールを設定してみてください。

そして、ゴールがイメージできたら、ゴールから逆算して、1ヶ月後とか、半年後とか、1年後の目標を作るのです。

あなたの人生のゴールや5年後、10年後の大きな目的を達成するために、1ヶ月後、半年後、1年後にどのようになっている必要があるのか。

達成可能な目標を設定する秘訣

目標を達成するためには、最も重要なたった1つのことに集中することが大切です。

目標を達成できない人は、たくさんの小さなことばかりやろうとします。

”たった一つのコレが達成できたら、最高だと言えるものは何か?”

という目標に集中するのです。
これが目標設定における重要な秘訣です。

そして、

”たった一つの目標を達成して成功している自分、なりたい自分”

を強くイメージしながら行動してください。

そのたった一つの目標が達成できたら、

”次に、もうひとつだけ達成できるとしたら、何を成し遂げたいか?”

と、自分に質問をします。

さらに、

”もうひとつ達成できるとしたら?”

このように、最大で3つの目標を設定します。
そして、目標設定ができたら、その目標を達成しなけれがならない理由を明確にします

達成しなければならない理由は何か?

明確

次のように自分に質問してみてください。

「この目標を達成することが、自分にとってどのような意味があるのか?」

「どうして、この目標を達成しなければならないのか?」

「この目標を達成していない事で、これまでに何を失って来たのか?」

「今、何を失っているのか?」

「これからも、何を失い続けるのか?」

「大切な人にどのような不便をかけているか?」

逆に、目標を達成できたら、

「あなたが本当に手に入れることができるものは何か?」

「あなたの人生はどのように変わるのか?」

「大切な人がどれだけ幸せになるだろうか?

「誰を幸せにすることができるのか?」

を想像してみてください。

そして、達成せずにはいられないという気持ちになる程、達成すべき理由が明確になったら、次は計画です。

目標を達成する行動計画の立て方

目標を達成するために、どのように行動したら良いのでしょう?

1年間の年間目標立てたとしたら、その目標を、半年、3カ月、1カ月、1週間、1日という小さな単位に細分化し、その小さな目標を達成するためにどのような行動を取れば良いのか計画を立てことが重要です。

例えば、1万円の商品を販売して年間1億円売り上げるという目標を立てたとします。

この目標を達成するためには、1年間でに 10000個を販売すれば実現できる計算になります。

1カ月にすると約834個です。

1カ月20日働くとすると1日に42個。

1日42個販売すれば、年間目標を達成することができるという計算になります。

しかし、これだけでは、まだ行動レベルの計画にはなっていません。
どのように行動すれば達成できるかを計画することが重要なのです。

することを明確にする

行動レベルの計画に落とし込むためには、過去の実績から、

  • どのように
  • どのくらい

行動すれば1個の商品が売れるのかを計算します。

5人に電話すれば1個売れることがわかっているなら、1日の行動計画は、
“210人に電話する”
となり、この通り行動すれば目標を達成できる事になります。

あとは、定期的に実際の結果を計測しながら、目標との間にどれだけ差があるのかを確認しながら行動の修正を行っていく、そうする事で目標は達成されていくのです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする