コピペするだけ!超簡単!SimplicityにGoogle Search ConsoleやGoogle Analyticsを設定する方法

シェアする

スポンサーリンク
simplicity

Word Pressで人気のテーマ”Simplicity”。

当サイトでも利用させていただいています。

こちらからダウンロードできます。

simplicity

ブログの運営をしていくと、アクセス解析の必要が出てくると思います。Googleが提供する無料のツール「Google Search Console」、「Google Analytics」が便利なので、これらをSimplicityに設定する方法を説明します。

普通なら、ソースコードをいじらなければならないのですが、Simplicityなら、IDをコピペするだけで簡単に「Google Search Console」と「Google Analytics」の設定ができます。

SimplicityでGoogle Search Consoleの設定をする

Google Search Consoleでの設定

1.Google Search Consoleにログインする(ログインにはGoogleのアカウントが必要なので、持っていない人は先にGoogleのアカウントを取得しましょう。

2.右上の「プロパティを追加」ボタンをクリック

プロパティを追加

3.サイトを登録するためにサイトURLを入力する。

URLの入力

4.「別の方法」を選択し、「HTMLタグ」をクリック

         ⇩

「私の例を表示」をクリック

googlesearchconsole

5.表示されたIDをコピーする

9

Simplicityでの設定

6.一番上の「管理メニュー」⇒「カスタマイズ」の順にをクリック

管理メニュー

7.「アクセス解析」をクリック

アクセス解析

8.コピーしたGoogle search ConsoleのIDを貼り付ける

ID貼り付け

9.「保存して公開」をクリック

10.Google Serch Consoleの画面で「確認」をクリック

11.認証画面が表示されれば完了

認証完了

Google Search Consoleにサイトマップを追加

サイトマップは、検索エンジンにサイトの構造を知らせてくれる非常に重要な役割を担っています。

そのため、Google Search Consoleへサイトの登録が完了したら、サイトマップを追加する必要があります。

[重要]Google Search Consoleにサイトマップを追加する方法

を参考にしてみてください。

SimplicityでGoogle Analyticsの設定をする

Google Analyticsでの設定

1.Google Analyticsにログインする

Google Analyticsログイン

2.ページ上部の「アナリティクス設定」をクリック

アナリティクス設定

3.プロパティのボックスをクリック

    ⇩

「新しいプロパティを作成」をクリック

新しいプロパティを追加

4.サイトの情報を登録する

サイト情報の入力

サイト情報の入力

5.すべて入力したら「トラッキングIDを取得」をクリック

6.トラッキングIDをコピー

トラッキングIDをコピー

Simplicityでの設定

7.一番上の「管理メニュー」⇒「カスタマイズ」の順にをクリック

管理メニュー

8.「アクセス解析」をクリック

アクセス解析

9.コピーしたGoogle AnalyticsのトラッキングIDを貼り付ける

トラッキングIDを貼り付ける

Simplicityでは、「dc.js(ユーザー属性、インタレスト対応)」を推奨してるようです。こちらの記事が参考になります。

10.「保存して公開」をクリック

Google Analyticsでの設定

11.「レポート」をクリック

レポート

12.「ユーザー」⇒「ユーザー分布」⇒「サマリー」の順にクリック

ユーザー分布

13.「有効化」をクリック

有効化

14.設定完了

設定完了

このような画面が出れば、無事設定完了です。