成功できる人と成功できない人のたった一つの違いとは!?

シェアする

スポンサーリンク
チャンス

”成功できる人と成功できない人の違い”

とは何なのでしょうか?

成功できる人と成功できない人の違いを理解して、成功できる人と同じように行動すればあなたも成功できると思いませんか?

いろいろな違いが考えられると思いますが、重要な違いをたった一つ上げるとしたら、

”成功できる人はチャンスを掴むけど、成功できない人はチャンスを逃す”

ということではないでしょうか。

成功できる人はチャンスを掴むけど、成功できない人はチャンスを逃す

チャンス

例えば、成功するために必要なスキルを習得するためにセミナーに参加するとします。
そして、そのセミナーで、セミナー講師が、

セミナー講師
「今回だけ特別に1人だけ無料で直接コンサルティングします。」

と言ったとします。

このときのセミナー参加者の反応は、

  • 真っ先に誰よりも早く立候補する
  • 最後まで決断できずに迷っている
  • 誰かが立候補するのを待ってから手を挙げる

など、いろいろなタイプに別れると思います。

あなたならは、どのように反応しますか?

このように考えたとき、この中で、チャンスを掴んで成功できる可能性の高い人は誰でしょう。

真っ先に誰よりも早く立候補する人”

だと思いませんか。

しかし、実際、こういう人は多くはいません。

ほとんどの人が、誰かが立候補した後につられて手を挙げるか、最後まで決断できずに迷い続けていると思います。

なぜでしょう。

誰よりも早くチャンスを掴むことにたいして、どこか恐怖心を持っているからではないでしょうか。

目の前にチャンスがぶら下がっているのに、

「本当に成功できるだろうか?」

「失敗したらどうしよう・・・」

など、恐怖心が勝ってしまい、せっかくのチャンスを逃してしまう、そのような経験をしたことのある人は多いのではないでしょうか。

恐怖心がチャンスを逃す

逃げる

しかし、そのようにしてチャンスを逃した後のことを思い出してみてください。

「あの時こうしておけば良かった・・・」

「もっとチャレンジしておけばよかった・・・」

など、

”後悔しか残っていない”

という経験はないでしょうか。

結局、チャンスを掴む事を怖がって現状維持を選んだとしても、最後に残るのは、

”後悔”

だけです。

”後悔先に立たず”

とはよく言ったものです。(すでに終わったことを、後からいくら悔やんでも取り返しがつかないということわざ)

チャンスは平等にやってくる

チャンスをつかんで後悔のない人生を実現するためには、

「諦めなければチャンスは誰しも平等にやってくる!」

という考え方を持つことが重要です。

「諦めさえしなければ必ずチャンスはやってくる」

のです。

ただし、それと同時に

”いつまでもそのチャンスはあなたを待ってくれない”

”チャンスはすぐに他の誰かのところに行ってしまう!”

ということを理解しておく必要があります。

チャンスはすぐにどこかへ去って行ってしまうのです。

結局のところチャンスを掴みとって成功するかどうかはあなた次第なのです。

勇気を持ってチャンスをつかもう!

つかむ

いかがでしょうか?

チャンスをつかむ勇気が湧いてきましたか?

もし、あなたがこれまの人生において、

「あの時のチャンスをどうしてつかむとができなかったんだろう・・・」

「チャンスを逃してばかりだった・・・」

と後悔の気持ちがあるなら、これからは勇気を出して、誰よりも早くチャンスをつかむ行動を始めるようにしましょう。

また、チャンスがいつやってきても掴むことができるように、準備しておくことも大切ですね。

「絶対にチャンスをつかむんだ」

という勇気さえ持って行動することができれば、これから先のあなたの人生は大きく成功に近づき始めるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする