WordPress:「WP-PostViews」で記事ごとの閲覧数を表示する方法

シェアする

スポンサーリンク
WP-PostViews

記事ごとの閲覧数を調べるのに

WP-PostViews

というプラグインを利用している人は多いかもしれません。

記事の閲覧数を表示するなら「WP-PostViews」

「WP-PostViews」は、WordPressにログインして、左のダッシュボードの

「プラグイン」

 ⇓

「新規追加」

 ⇓

「プラグインの検索」で「WP-PostViews」を検索

WP-PostViews

「インストール」

このサイトでは、すでに有効化してあるのですが、画像右上の「有効」の部分に「インストール」 と表示されます。

 ⇓

「有効化」

で投稿記事一覧に閲覧数が表示されるようになります。

ただし、これだけでは、記事ごとのページには閲覧数は表示されません。

そのため、記事ごとのページのタイトルの近くに閲覧数(ビュー数)を表示させる方法をご紹介しておきます。

「WP-PostViews」で記事ごとの閲覧数を表示する方法

左のダッシュボードメニューの中から、

「外観」

 ⇓

「テーマの編集」

 ⇓

entry-body.php内の

「<?php get_template_part(‘category-link’);//カテゴリーリンク?>」と

「 <?php //コメント数」

の間に

<?php if(function_exists(‘the_views’)) { the_views(); } ?>

を記述する。

<?php get_template_part(‘category-link’);//カテゴリーリンク?>

<?php if(function_exists(‘the_views’)) { the_views(); } ?>

 <?php //コメント数

これで、ページごとの記事タイトルの近くに閲覧数(ビュー数)が表示されるようになります。

ビュ-数

スポンサーリンク

シェアする

フォローする